LIFE

大人になったら友達はいらないと言える3つの理由

大人,友達,いらない

社会人になり仕事が忙しくなると、学生の頃のように友達付き合いができなくなります。

  • 時間が合わず友達と会う機会が減った
  • 仕事で疲れて友達と遊ぶ気になれない
  • だんだん友達に連絡しづらい気分になる

大人になり友達が減ると、自分を理解してくれる人が減って寂しさを感じる人も多いでしょう。

でも、そんな寂しさを感じるのは、おおよそ社会人になった後の20代の数年間でしょう。

この、社会人になった後の20代の数年間を超えると自分の環境が少しづつ変化して、「友達よりも重要な人付き合い」が見えてくる世代へとなってきます。

本記事では、大人になったら友達はいらないと言える3つの理由を解説します。

大人になったら友達はいらない理由

大人になったら友達はいらないと言える理由として、自分の環境が変わってゆくことが大きな要因となってきます。

その要因とは、『より長く自分の人生に関わってくる人たちとの付き合い』が重要になるからです。

この『より長く自分の人生に関わってくる人たちとの付き合い』が増えて、自然と友達がいない環境になるとも言えます。

友達いらない:理由3選

  • パートナー・家族との時間を大切にしたくなる
  • 自分だけの時間を確保したくなる
  • 人生の成功に「仲間」が重要と気付く

では、それぞれの項目について次項から解説してゆきます。

①パートナー・家族との時間を大切にしたくなる

1つ目はパートナー・恋人との出会いです。

特に結婚相手ともなれば、長い人生を一緒に歩んでゆくので、パートナーとの時間が大半を占めますよね。

友達より、パートナーとは深い人間関係になるので、お互い他人に言えない悩み・本来の自分の姿・お金のことなど、友達では言いずらい話もすることができます。

ノビー

また、子供が生まれれば家族との思い出作りも楽しくなってくるでしょう。

自分のこの先の人生において幸せを感じるために、パートナー・家族との関係が最優先となってきます。

②自分だけの時間を確保したくなる

前項でパートナー・家族との時間を最優先としましたが、残ったわずかな時間は「自分の時間」に充てたくなります。

少しでも自分の時間を作らないと、生活のこと・仕事のこと・ストレス発散など頭の中が整理できなくなります。

なので、大人になるにつれて、友達との時間を作るのが難しい環境になってくるのです。

③人生の成功に「仲間」が重要と気付く

仕事・ビジネスをしていれば、自分で自分を成長させてゆくことが必要です。

友達との雑談を兼ねた情報交換も有効では?という人もいるかもしれませんが、一般的には会社のグチや昔話をしたりと、あまり向上できる中身ではないことに気付く時が来ると思います。

ノビー

社会人となって、ごく少ない時間を自己向上や勉強に使わなければ、仕事の質が上がらなかったり、会社でのポジションアップも望めないかもしれません。

なので、付き合うことで自分を向上させる・引き上げてくれる「仲間」、できれば自分より1歩先を行く、能力のある人と付き合うのが非常に有益といえます。

友達はいらない!でも自分の価値が下がるわけではない

友達がたくさんいる人を見かけると、なんだかキラキラしてて「この人は人気者で人的価値が高いのかな」と思うことがあります。

でも、あなたに友達がいなかったとしても、あなた自身の価値が下がるわけではありません。

ノビー

例えば、会社の同僚が「俺、友達いないんだよねぇ。」と言ったとしても、あなたは同僚のことを人的な価値が無い人と見ませんよね。

普通に仕事ができて、特に問題なく会社で人付き合いができるなら、十分に良い同僚として評価できるのではないでしょうか?

同じように、恋人や家族を大切にしていれば、長い人生でこの上ない幸せを与えてもらえるに違いありません。

友達はいらないと思っても、あえて「友達を切る」必要は無い

友達はいらないと思っても、あえて積極的に「友達を切る」必要はありません。

連絡をもらって久しぶりに友達に会うことで、あなたの友達ほしい欲求を満たせたり、ストレス解消につながるなら大いに歓迎できますよね。

でも、自分に対して悪い影響を与えそうな友達・毒友のような場合、急いで友達切りすることが大事です。

ノビー

たとえば、ずっと会っていないのに急に連絡が来て、会ってみたら怪しいビジネスに勧誘された・・・などはよくある話です

あえて「友達を切る」必要はありませんが、自分への影響を見極める選球眼も必要となります。

まとめ:大人になったら友達はいらないと言える3つの理由

大人になったら友達はいらないと言える理由として、自分の環境が変わってゆくことが要因であることを解説してきました。

その要因とは、『より長く自分の人生に関わってくる人たちとの付き合いが重要になるから』でした。

友達いらない:理由3選

  • パートナー・家族との時間を大切にしたくなる
  • 自分だけの時間を確保したくなる
  • 人生の成功に「仲間」が重要と気付く

また、友達はいなくても自分の価値が下がるわけではないことも解説しました。

結論として、今のあなた生活において近くにいる人を大切にすれば、自然とあなたは価値のある人になっているということです。

最後に友達はいらないと思っても、あえて「友達を切る」必要は無いことについては、あなたがストレスと思わない友達なら無理のない範囲で付き合えばいい

でも、悪影響を受けそうな友達なら、即「友達切り」することが大事という解説でした。

社会人となれば、有限な時間をより有効に使わなければ、自己の向上につながりません。

その中で優先すべき人付き合いをよく見極めて時間を使いたいものですね。

以上

ADVERTISEMENTS

-LIFE