早期退職ナレッジ

【早期退職前に考えたい】ネット副業の種類を解説!

2021-05-10

早期退職前に考えたいネット副業
悩む人

いつか早期退職したい。そのためのネット副業ってどんなものがあるんだろう?

そんな疑問について解説します。

あなたが会社に依存しない生き方を考えているなら、ネット副業に取り組んで自分で稼く力を身に付けることが、その希望への近道です。

会社以外でお金を稼ぐ=「内職」を思い浮かべる人がいるかも?

でも、時間と労働力を大きく消費する内職はまったくおすすめできません。

それなら、他にどんな稼ぎ方があるのか??

かけた時間と労働力に対して比較的にリターンが大きい働き方は、「ネットを使った副業」なのです。

最近では企業の副業解禁やおうち時間が増えたことから、副業に興味を持つ人がとても増えています。

たとえば、収益を意識したブログ運営やポイント稼ぎのアンケート回答なども目立ちます。

つまり、どこかに働きに出たり何か手作業をして稼ぐより、投資した時間に対して大きなリターンを得られる可能性があるのがネット副業なのです。

ノビー

ネット副業には色々種類がありますが、よくみるとその中身は微妙なものもあったりします。。

うまくネット副業で稼ぐためには、下記の3つのポイントを満たすものが有用といえます。

有用といえるネット副業のポイント

①スキルが身につくこと
②他にもスキルが活かせること
③リターンが高額なこと

逆にこの3つの有用性がないと、ネット副業で安定して稼ぐことは難しいでしょう。

では、どんなネット副業なら3つのポイントを満たせるのか?本記事があなたに合った副業を選ぶための参考になればと思います。

この記事でわかること

・ネット副業を始めるメリット
・ネット副業の種類・特徴
・ネット副業の注意点

ネット副業の良いところ

ネット副業の良いところ

ネット副業の良いところは、ネット環境とパソコンがあれば時間や場所に制約を受けずに、自分の好きな時・好きな場所で働けるということ。

また、自分の予定や仕事の量も自分の意志でコントロールすることは、非常に大きいメリットです。

ノビー

もし、会社が終わったあと、どこかのお店に行ってアルバイトをするとしたら体力的にキツいですよね。

単に外で働く時間を増やす労働型の副業だと、時間や体力を消耗してしまいます。

そうなると、「少し金が増えても使う時間が無い」や「体調を崩す」といった良くない効果が出てしまいます。

そうではなくネット副業ができれば、仕事場に行かずとも、パソコンやスマホの活用で連絡も済むので負担になりにくいのです。

ネット副業の種類

ネット副業の種類

ネット副業の代表的なものは以下の4種類が挙げられます。

ネット副業の代表的なもの

・ストック型副業
・スキル活用型副業
・物販販売型副業
・ポイント・アンケート型副業

では、それぞれの項目を解説します。

ストック型副業

ストック型副業とはネット上で収益を得る仕組みを構築して稼ぐものです。

ブログやアフィリエイト、Youtube、SNSマーケティングなどがストック型副業の代表格です。

特徴は仕組みがちゃんと作成できれば、収入が自動化できる可能性があることです。

つまり、労働時間を提供して給与を受け取る収入形態から脱することになり、非常に大きなメリットとなります。。

ただ、このストック型副業のデメリットとしては、収入を得る仕組みを構築するまでの間に挫折してしまうパターンが多いことです。

ストック型の副業ではコツコツと継続し積み重ねてゆくことが必要となってきます。

スキル活用型副業

スキル活用型副業は、特定の分野について深い知識があったり、既になんらかのスキルを持っている場合、それを活かし副業するものです。

スキルがあれば、仕事さえ得られれば短い期間でお金を稼ぐことも可能です。

例えば文章を書く事が得意だとします。

文章を書くスキルを活かし、WEBライターになり収入を得る方法があります。

また、WEBライターになって稼いだ経験を今度は自身のブログで副業の稼ぎ方としてレビューすれば「ストック型副業」と「スキル活用型副業」を掛け合わせた記事も書けるので、収益を伸ばせる可能性も出てきます。

上記のように、スキルを活かした副業を単一ではなく複合的につかえば、収益を大きくする期待が持てるのです。

物販販売型副業

物販販売型副業では、取り掛かりやすいものであれば注目したいのが「せどり」です。

「せどり」はリアルの店舗や別のネット店舗で安く仕入れたものを、フリマアプリやアマゾンなどに出品し販売する方法です。

この方法では、もともと知名度がある既存の商品を売るので、商品自体の宣伝は必要ないところがポイントなのです。

上記のことから「せどり」は参入しやすい副業といえます。

また、自作のハンドメイド商品が作れれば、それも自分の商品として扱えたりもします。

物販販売型の副業では、スキルとして「マーケティング力」「商品知識」「商売の勘どころ」を鍛えられることもメリットといえます。

ポイント・アンケート型副業

ポイント・アンケート型副業は、ポイントサイトやアンケートサイトに登録し、広告をみたりゲームをしたりアンケートに答えてポイントを貯めるものです。

自宅で簡単にやることができるので人気ですが、これらは想像以上にあなたの時間を消費してしまいます。

かけた時間の割に、せいぜい3,000円/月~5,000円/月くらいの収益にしかならないのが一般的なのです。

思ったほど稼げない上に、冒頭で書いた「有用といえるネット副業 3つのポイント」にもあてはまらず、スキルアップも望めないので避けたほうがよいでしょう。

スキルを得られる副業が高評価!

前項まで4種類のネット副業を解説しました。

どうせ時間をつかって副業するのなら、最終的に自分のスキルアップにつながり、他にも応用ができる副業を選ぶべきでしょう。

つまり、ここまでで挙げた副業の中では、

スキルアップ副業の種類

・ストック型副業
・スキル活用型副業
・物販販売型副業

上記3つがおすすめのネット副業となりますので、どれを選ぶか?の参考にしてください。

ネット副業の注意点

ネット副業の注意点

ネット副業をするとき、ネット上にあふれる疑わしい情報には十分な注意しましょう。

「1日1時間の作業で稼げる」とか「スマホだけで簡単に稼げる」とか「自動でお金が入ってくる」など、怪しい勧誘に絶対にだまされないよう注意しましょう。

こういった簡単に稼げる方法があるなら、誰も苦労しないですしね。

自分を陥れるうまい話をを見分け、回避できるスキルも養っておきましょう。

まとめ

まとめ

いつか会社に依存しない生き方をしたい、早期退職も検討している!

そう思うのであれば、給与以外にもネット副業を活用して資産を増やすこと、自立できるスキルを身に付けることが希望を実現する近道として非常に有効です。

有用といえるネット副業のポイント

①スキルが身につくこと
②他にもスキルが活かせること
③リターンがが高額なこと

ノビー

この3つのポイントを意識することで、稼げる可能性は広がってきます。

稼ぐためのスキルアップを考えながら副業に取り組むことと、それをしっかり継続することが重要といえます。

以上

ADVERTISEMENTS

-早期退職ナレッジ